宿泊約款
 

笹屋ホテル 宿泊約款(部分) 笹屋ホテル 宿泊約款(部分)

「旅館予約サービス」笹屋ホテルのご利用にあたっては、当旅館が定めております宿泊約款、及び利用規則を遵守していただきます。
下記はご宿泊及びご宿泊予約に関する一部を抜粋及びインターネット用に追加したものです。
必ず内容をお読みいただき、ご同意いただいた上で本サービスをご利用くださるようお願いいたします。 なお、宿泊約款、及び利用規則の詳細につきましては当旅館宛にお問い合わせくださるようお願い申し上げます。

料金の支払

第12条 宿泊客が支払うべき宿泊料金等の内訳は、別表第1に掲げるところによります。(以下省略)

別表第1 宿泊料金等の内訳
宿泊客が支払うべき総額 宿泊料金
  1. 基本宿泊料(1泊2食付)
追加料金
  1. 追加飲食(朝・夕食以外の飲食料)及びその他の利用料金
税金
  1. イ. 消費税
  2. ロ. 入湯税

宿泊客の契約解除権

第6条 宿泊客は、当旅館に申し出て、宿泊契約を解除することができます。

(中略)
当旅館は、宿泊客が連絡をしないで宿泊日当日の午後6時 (あらかじめ到着予定時刻が明示されている場合は、その時刻を2時間経過した時刻) になっても到着しないときは、その宿泊契約は宿泊客により解除されたものとみなし処理することがあります。

別表第2 違約金
契約申し込み人数 契約解除の通知を受けた日
不泊 当日 前日 2日前 3日前 5日前 6~7日前 8~30日前
一 般 14名まで 100% 100% 50% 30% 30% 10% 10% 10%
団 体 15~99名まで 100% 100% 80% 50% 30% 30% 20% 10%
100名以上 100% 100% 80% 50% 50% 30% 30% 10%

(ご注意)
  1. 1. %は基本宿泊料及び室料に対する違約金の比率です。
  2. 2. 契約日数が短縮した場合は、その短縮日数にかかわりなく、1日(初日)の違約金を収受します。(以下省略)

宿泊契約締結の拒否

第5条

1、当館は次に掲げる場合において宿泊約款の締結に応じない事があります
  1. (1)宿泊の申し込みがこの約款に因らない時
  2. (2)満室により客室の余裕が無い時
  3. (3)宿泊しようとするものが宿泊に関し法令の規定、公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為をする恐れがあると認められる時
  4. (4)宿泊しようとするものが伝染病者であると明らかに認められる時
  5. (5)宿泊に関し合理的な範囲を超える負担を求められた時
  6. (6)天災、施設の故障その他やむを得ない事由により宿泊させる事が出来ない時

当館の宿泊解除権

第7条

1、当館は次に掲げるものにおいては宿泊契約を解除する事が有ります
  1. (1)宿泊しようとするものが宿泊に関し法令の規定、公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為をする恐れがあると認められる時又は同行為をしたと認められるとき
  2. (2)宿泊者が伝染病者であると明らかに認められる時
  3. (3)宿泊に関し合理的な範囲を超える負担を求められた時
  4. (4)天災等不可抗力に起因する事由により宿泊させる事ができない時
  5. (5)寝室での寝タバコ消防用施設等に対するいたずらその他当館が定める利用規則の禁止事項(火災予防上必要なものに限る)に従わないとき
2、当館が前項の規定に基づいて宿泊契約を解除したときは宿泊客がいまだ提供を受けていない宿泊サービス等の料金は頂きません